グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > イベント  > 平成27年度 イベントレポート  > 親子ふれあい熱田神宮公園 キャッチボール教室

親子ふれあい熱田神宮公園
キャッチボール教室

熱田球場で中日ドラゴンズOBが直接指導

【キャッチボールができる公園づくり事業】の一環で行っている『親子ふれあいキャッチボール教室』昨年、一昨年に続き熱田球場で3回目の開催となりました。
講師は昨年同様中日ドラゴンズOBの川又選手・彦野選手・野口選手の指導員3名の先生からボールの握り方・投げ方・キャッチの仕方を習いました。
選手同士のキャッチボールを見せてもらいましたが、とても迫力がありました!
今年は、今までで一番参加者も多く賑やかなキャッチボール教室になりました。
ありがとうございました。


キャッチボール指導風景

川又 指導員

【川又 米利(かわまた よねとし)選手のプロフィール】
1979年早稲田実業高校から中日ドラゴンズに入団。
一塁守備のほか外野守備もつとめ、85年からレギュラーをつかむ。
体の中心がぶれずに回転する美しいフォームが定評で、パンチ力のあるバッティングで活躍。
その後「代打の神様」として特に巨人戦には強く、ナゴヤ球場のスタンドを何度も沸かせました。
(代打本塁打16本の記録を持つ)
1997年に引退、その後中日ドラゴンズの打撃コーチとしてチームを支え、
現在は野球解説者としてご活躍中です。

彦野 指導員

【彦野 利勝(ひこの としかつ)選手のプロフィール】
1982年地元愛知高校から中日ドラゴンズに入団。
チームの核弾頭として、長打力のあるトップバッターとしてドラゴンズを引っ張る。
1989年には、自己最多の26本塁打、オールスターにも出場。
強肩を生かした守備も定評で、3度のゴールデングラブ賞に輝く。
1998年に引退、その後中日ドラゴンズの打撃コーチとしてチームを支え
現在は野球解説者としてご活躍中です。

野口 指導員

【野口 茂樹(のぐちしげき)選手のプロフィール】
1992年愛媛県立丹原高校から中日ドラゴンズに入団。
キレのある2種類のスライダーを駆使し、1996年巨人戦でノーヒットノーランを達成。
1999年には19勝を挙げる活躍で、チームをリーグ優勝へと導いた。その年リーグMVPを受賞。
最優秀防御率を2回、最多奪三振を1回記録。
2001年には試合連続無四球完投勝利の日本記録をマーク。
現在は野球解説者としてご活躍中です。

  • 公園を楽しもう
  • 断夫山古墳
  • ウォーキング
  • 過去のつぶやき